整体院と整骨院の違い

整体院と整骨院の違い

日々の生活の中で無理に体を動かしてしまい、筋肉を痛めてしまうこともあると思います。そのような場合、ご自宅で安静にして痛みを和らげたり、病院や整体院・整骨院を探す方も多いかと思います。

整体院や整骨院は基本的な施術内容は同じですが、はっきりとした違いがあり、その明確な違いをご存知でない方もいらっしゃるかもしれません。
こちらでは、整体院と整骨院の違いについて考えてみます。

整体院について

鍼灸師、柔道整復師、あん摩マッサージ指圧師などの国家資格とは違い、整体院は資格が無くても営むことができます。そのため、痛み改善において必要な自然治癒力を高める手技は、独学で勉強した力量が経験と共に大きく反映されます。
体の痛みとなる根源を見つけ出す能力も問われます。

その他にも整体と似た施術にカイロプラクティックがあり、日本を除く北米やイギリスなどでは国に正当な資格として認められるほどの確かな技術もあります。
日本では整体と同様に資格を必要とせず開業できるので、その技術もまちまちです。口コミなどで情報収集をしっかりした上で通院することをおすすめします。

整骨院について

整体院との明確な違いは柔道整復師の国家資格を取得しているかどうかです。
別名、接骨院という呼び方もあり、当院は接骨院という看板で施術を行っております。

専門的な知識を土台とし、骨折や脱臼、捻挫、外部損傷などに特化した専門知識で、質の高い施術が受けられることが特徴となっています。保険も適用されるため、安心してご利用になれるメリットや整体院にはない機器を取り扱うこともできるので、症状に応じた施術をより効果的に行うことも可能となっています。

腰痛・ぎっくり腰、肩こりなど日々の生活で起こる体の痛みや交通事故による後遺症でお悩みでしたら、宇都宮市にある当院にご相談ください。特に交通事故の後遺症に関する施術は人気があり、高い評価をいただいております。

信頼できる整体院や整骨院をお探しでしたら、まずは当院にご相談ください。
ご相談された方々が自然と笑みがこぼれる改善を目指します。